1000004

【商品説明】

イソフラボン成分をたっぷり配合!施術後の頭皮に仕上げのケアローション

【特徴】
女性ホルモン作用のあるイソフラボン成分を多く配合。さらにアロマにも用いられるイランイラン・ラベンダー成分配合でリラックス効果も抜群です。

・頭皮にうるおいを与え、水分・油分を補い保つ。
・マシーンにより頭皮環境が改善されている状態に女性ホルモン物質を塗布する事で効果を上げる。
・細胞の活性効果に優れたプラセンタエキスは髪の成長に効果的。
・水性ホルモンを使用しているため、安全性が高い。

<使用方法>
朝、晩 必要時にご使用ください。
①1日数回頭皮にご使用ください。
②適量を手のひらにとって頭皮につけるか、又は、ノズルから直接本品を頭皮全体に満遍なくつけてください。
③指先で頭皮に揉み込みながら地肌をマッサージします。

成分:水、DPG、エタノール、ペンチレングリコール、BG、プラセンタエキス、金、水添レシチン、リン酸アスコルビルMg、PCAメンチル、グリチルリチン酸2K、アデノシン三リン酸2Na、ダイズ種子エキス、ダイズ発酵エキス、加水分解ダイズエキス(黒大豆)、アマチャヅルエキス、カッコンエキス、パンテノール、モモ葉エキス、チャ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、ノイバラ果実エキス、ヘチマエキス、加水分解コラーゲン、キュウリ果実エキス、塩化K、塩化Na、アルギニン、PEG-40水添ヒマシ油、メントール、カルボマー、ニオイテンジクアオイ花油、ラベンダー油、イランイラン花油、フェノキシエタノール、1,2-ヘキサンジオール、メチルパラベン成分:水、DPG、エタノール、ペンチレングリコール、BG、プラセンタエキス、金、オタネニンジン根エキス、センブリエキス、タイソウエキス、ポップエキス、ショウガ根エキス、オトギリソウエキス、ダイズ種子エキス、トウガラシ果実エキス、パンテノール、加水分解コラーゲン、PCAメンチル、アルギニン、メンtノール、カルボマー、グリチルリチン酸2K、PEG-40水添ヒマシ油、ナイアシンアミド、レモングラス油、ローズマリー油、塩化Na、フェノキシエタノール、1,2-ヘキサンジオール、メチルパラベン
 

1000005

【ピアチューレオイル特徴】

ホームページ公開しました。

1000003

【商品説明】

美のKISEKIの効果をさらに上げる施術前のエッセンス

【特徴】
成分に含まれる”金コロイド”が、電位伝達をスムーズに行う作用がありLEDの効果をより高めます。

・タイソウエキスは頭皮の柔軟性を保つ。
・ポップエキスは活性男性ホルモンの生成を抑制し脱毛予防効果がある。
・細胞の活性効果に優れたプラセンタエキスは髪の成長に効果的。
・女性ホルモン作用を含んだダイズエキスを配合。
・フケ、かゆみを抑える。

<使用方法>
機械の使用時にご使用ください。
①適量を手のひらにとって頭皮につけるか、又は、ノズルから直接本品を頭皮全体に満遍なくつけてください。
②指先で頭皮を揉み込みながら地肌をマッサージします。

成分:水、DPG、エタノール、ペンチレングリコール、BG、プラセンタエキス、金、オタネニンジン根エキス、センブリエキス、タイソウエキス、ポップエキス、ショウガ根エキス、オトギリソウエキス、ダイズ種子エキス、トウガラシ果実エキス、パンテノール、加水分解コラーゲン、PCAメンチル、アルギニン、メンtノール、カルボマー、グリチルリチン酸2K、PEG-40水添ヒマシ油、ナイアシンアミド、レモングラス油、ローズマリー油、塩化Na、フェノキシエタノール、1,2-ヘキサンジオール、メチルパラベン

1000002

商品説明

天然オイルを用いた頭皮洗浄に特化したクレンジング
【特徴】
オイルを使用したクレンジングシャンプーで、抜け毛の原因となる余分な皮脂を落とし頭皮環境を清潔な状態に整えます。

・頭皮の余分な皮脂を落とす。
・天然オイルを使用しているので、頭皮の乾燥を防ぐ。
・頭皮洗浄効果に優れ、毛乳頭の働きがよくなる。
・センブリエキス、ビワ葉エキスなどにより頭皮の血行促進作用がある。
・頭皮を洗浄し、頭皮の不快臭を抑える。
<使用方法>
①適量を手のひらにとって頭皮につけるか、又は、ノズルから直接本品を頭皮全体に満遍なくつけてください。
②指の腹で頭皮を揉み込みながら地肌をマッサージします。
③すぐにシャワーで洗い流さず、約5~10分程度置いた後、お湯を使いながら泡立てて洗い流してください。
④髪の長い方が泡立てず洗い流す場合は、ぬるま湯を手にとり、地肌をマッサージしながら髪全体をコーティングしながら洗い流してください。

成分:ゴマ油、ホホバ種子油、トリセデス-4カルボン酸Na、イソノナン酸イソノニル、イソステアリン酸、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセニル、コハク酸ジエトキシエチル、プラセンタエキス、センブリエキス、ビワ葉エキス、クオタニウム-51、スクワラン、トコフェロール、ペンチレングリコール、イソステアロイル加水分解コラーゲン、レモングラス油、ローズマリー油、BG、水、グリチルレチン酸ステアリル、エタノール、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール

1000001

商品説明

 

 

メルヴェーユプラセンタエキスとは・・・

 浸透させる仕組みを持ち合わせた プラセンタ23倍濃縮

  1. アミノ酸が豊富な馬プラセンタ
    プラセンタの美肌効果は主にアミノ酸に由来するものですが、馬プラセンタは他のプラセンタの約300倍ものアミノ酸が含まれています。
    また、豚プラセンタには含まれない必須アミノ酸が6種類も存在しており、成分や効能面でも圧倒的です。
  2. 安全面でも優秀
    プラセンタといえば豚がメジャーですが、豚は病気にかかりやすい動物であるため、ワクチンや薬剤などを投与されることが多く、どうしてもプラセンタに不純物が混ざりやすくなってしまう傾向があります。
    それに比べて、馬はもともと病気にかかりにくい動物なので、薬剤からの影響がほとんどありません。馬は体温が高く寄生虫が住みつきにくい動物という点でも安心な生き物なのです。
  3. プラセンタに含まれる5つの成分

    ①アミノ酸
    プラセンタには、10種類以上のアミノ酸が含まれています。アミノ酸は細胞の原料となりますので、健康で若々しい肉体を保つためには欠かせない成分です。プラセンタの持つ美容効果は、このアミノ酸の働きによる部分が大きいと言われています。
    ②タンパク質
    プラセンタに含まれるタンパク質には、「成長因子」と呼ばれる特別なものもあります。これは、細胞の新陳代謝のスイッチ。プラセンタが若返りのエキスだと言われるのは、この成長因子のお陰なのです。
    ③糖質
    プラセンタにはグルコースやガラクトース、ショ糖といった糖質が含まれています。糖質は人間のエネルギー源であり、細胞の健全な構造をキープするためにも欠かすことのできない成分です。
    ④ビタミン類
    プラセンタにはビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシンなどのビタミン類も多く含まれています。いずれも体内で作ることのできない成分のため外部から効率的に摂取する必要があり、身体の様々な機能が正常に働くために欠かせません。
    ⑤核酸
    元々が胎盤であるプラセンタには遺伝子に関係する成分も含まれており、その最大の特徴は「遺伝子に働きかけて老化を止めてくれる」こと。
    本来は人間の体内でも作られる成分ですが、加齢とともに減少しますので、外部から摂ることでエイジングケア効果が期待できます。

当社の化粧品には、すべてこのプラセンタが含まれています。
美白や、シワ、たるみ、乾燥、ハリ・ツヤ、毛穴の開きでお悩みの方に。
性別問わずお使いいただけます。

 

AndKisera顧問

渋谷スキンクリニック 吉田院長

<略歴>
帝京大学医学部 卒業
同大学付属病院皮膚科学教室 勤務
東京警察病院皮膚科 勤務
帝京大学付属溝の口病院皮膚科 修練生
東京都内クリニック 前院長

<所属学会>
日本皮膚科学会会員
日本美容皮膚科学会会員
日本小児皮膚科学会会員
日本臨床皮膚科医会
日本禁煙学会

➤BACK TO TOP